【ポケカ】どくを利用して超火力!《ストリンダーVMAX》デッキを紹介【反逆クラッシュ】

デッキ レシピ ポケカ

💋 拡張パック「禁断の光」を使ったデッキレシピ• 水デッキが相手だと一方的に 《リザードン》がやられてしまうのですが、そうならないように 《インテレオン》でも攻撃できる構築になっているようです。 メガニウムの特性で倒されてもすぐにクワガノンを出すことが可能となっている。 皆様のご参加お待ちしております。

16
デッキレシピ これが私の作った ブルーの探索型 マルヤクデVMAXのデッキレシピです。

【ポケカ】ムゲンダイナVMAXデッキの大会優勝レシピまとめ

デッキ レシピ ポケカ

😊 [SM12] 拡張パック オルタージェネシス• 投稿者• [SM9] 拡張パック タッグボルト• 三神ザシアンが後攻1ターン目からぶん回って動いてくるため、そこへの対策が主な目的かと思いますが、 《デデンネGX》《オドリドリGX》といったドローに重要なポケモンの特性を一方的に こちらは採用していないため 封じることができます。 初手のたねが GXだけだと辛い戦いになりそうなのが懸念点です。 [SMH] GXスタートデッキ• レシラム&GX GX技の枠候補のです。

9
[SMP1] イワンコ全力デッキ• オープンリーグ(エクストラ)• XY プロモーションカード【201〜300】• それに追い打ちをかけるように、強力な闘ポケモンである ウーラオスVMAXの登場が発表されています。

一撃ウーラオスVMAXデッキレシピと使い方を徹底解説!

デッキ レシピ ポケカ

🤘 [BGS] バトルギフトセット ボルトロスVSトルネロス• [SMP2] ムービースペシャルパック 名探偵ピカチュウ• クワガノンでエネ加速をして戦うのが強力。 採用理由 一部 全部読まなくてOKです。

3
相手の行動を制限しつつ、技「フロストバレット」戦っていこう! コイル、ジバコイル、ジラーチ、ゲノセクトGX ゲノセクトGXは、特性でポケモンの道具を自身に2枚つけることができる。 [XY3] ライジングフィスト• オタロード本店• [BW2] 拡張パック レッドコレクション• まずは、このデッキで最も重要なカードである ブルーの探索の主なメリットとデメリットを紹介していきます。

ポケカ四天王直伝のデッキレシピを公開!

デッキ レシピ ポケカ

☕ また、エネルギーを一気に加速できなくても、 マルヤクデVの技【 ねつほうしゃ】や クラッシュハンマーで相手の動きを妨害し、ターンを稼ぐことや、相手のエネルギーを枯らす立ち回りも可能なデッキになっています。 第2回ポケカデッキコンテスト入選デッキレシピ(強化拡張パック「チャンピオンロード」)• 担当スタッフ• サテライト仙台店• エスケープボードがついたジラーチはただで逃げられるので、入れ替えを多用するウルネクデッキとの相性はバツグンです。

[SM7b] 強化拡張パック フェアリーライズ• 第2回ポケカデッキコンテスト入選デッキレシピ(拡張パック「裂空のカリスマ」)• 2020年の強いデッキレシピ集! 9月・10月 9月18日に拡張パック『仰天のボルテッカー』が発売されました。

雷タイプポケモンのデッキレシピ一覧【ポケモンカード】

デッキ レシピ ポケカ

🙏 大阪日本橋店• 逃げエネ0なので盤面を操作しやすいため、ジラーチやサンダーと相性が良い。 mdash;ポケカ部神栖チームかみす pokecabukamisu 本日のポケカ非公認大会の優勝デッキになります。

11
ブルーの探索を採用しているので特性持ちを採用できない点と、逃げエネが0個という点から Vにしました。

【ポケカ デッキ紹介】フリーザー型カメックスVMAXのデッキが割とガチな件!【デッキレシピあり】

デッキ レシピ ポケカ

♥ チャンピオンズリーグ2018 京都の王者デッキレシピ• タイトル• [XY11] 冷酷の反逆者• ムゲンダイナVMAXデッキの採用カード ムゲンダイナVMAX 主役カードです。 【ストリンダーVMAX】のサンプルレシピ 今回は《ストリンダーV》を2種類2枚ずつ採用し、「どく」要因に《ダストダス》を入れてみました。

直接手札に加えられるメリットはありますが、 ポケギア3. [SC] コンセプトパック シャイニーコレクション• 《リザードン》単体で構築される場合も多いのですが、今回は 《インテレオン》との組み合わせを選んでみました。

「デッキ破壊/ライブラリアウト(マグカルゴLOなど)」優勝デッキレシピ&よく使われるカードまとめ! | ポケカミンV

デッキ レシピ ポケカ

☏ S プロモーションカード【101〜200】• サンプルデッキレシピ これは私が作ったデッキレシピのサンプルです。 《ジメレオン》《インテレオン》の特性 「うらこうさく」によってトレーナーズを自由に持ってこれるので、安定して手札に来て欲しい 《ふしぎなアメ》《ダンデ》を確実に持ってくることが可能です。 序盤から相手のポケモンを倒しやすいので、速攻をしかけていける。

さらに、パルスワンVはエネルギーをつける役割だけでなく、ワザ「ライトニングストーム」で攻撃していくことができます。

【ポケカ】ムゲンダイナVMAXデッキの大会優勝レシピまとめ

デッキ レシピ ポケカ

❤ 先行の場合 初手によって、技【 ねつほうしゃ】や クラッシュハンマーで相手の妨害をしながら立ち回るか、 マルヤクデVMAXまで進化させて 溶接工でエネルギーを加速しながら戦う立ち回りをするか決断しましょう。 ジュナイパーGX、モクロー、ゾロアークGX、ゾロア、ヨーギラス、イベルタルGX 特性でダメカンを毎ターン2個相手のポケモンに乗っけることができるジュナイパーGXを、ベンチのポケモンの数が多いほどダメージが上がるゾロアークGXと組み合わせたデッキだ。

7
また、ベンチをフル展開している 《ムゲンダイナVMAX》デッキに対して250ダメージ オルタージェネシス込みで280ダメージ を出せるというのも非常に強く、実はこのデッキで一番ダメージを出せるポテンシャルを持っています。 今回は Cレギュレーション以降のカードのみで構築しています。