地震の年表 (日本)

地震 徳島

📱 ()(5年) - 圧死者多数(『日本三代実録』)。 7月1日 - 神津島近海、Mj6. (寛政4年) - 北海道沖合で地震。

5
0、富山県・高岡市、石川県で最大震度4。 愛知県田原市役所防災対策課の三竹雅雄課長: (実際に)揺れていないのに皆さん、避難行動をとっていただけるかどうかっていうことがありますね。

防災・減災マップ

地震 徳島

😝 4、震源は東京湾 、を中心に死者多数。

17
4、と東京都で最大震度5。

和歌山県や徳島県で震度4の地震 津波の心配なし(日直予報士 2019年03月13日)

地震 徳島

😒 5、陸前、陸中で津波や液状化により被害。

9
12月24日の地震の約40時間後に発生、スラブ内地震とされている。 4時50分ごろ - Mj8. 5、岩手県、、、福島県で最大震度4。

5分でわかる徳島県で起きる地震発生の確率と被害予想について

地震 徳島

👈 - Mj7. 日本海北部で地震 - Mj7. 報告書案では大地震につながる可能性がある異常現象について、 「半割れ」・「一部割れ」・「ゆっくりすべり」の3ケースに整理した。 9、津波あり。

7
。 安芸灘で地震 - Mj6. 死者多数。

今後30年以内の南海トラフ地震の発生確率は80%!最も危険視されている「半割れ」とは

地震 徳島

♨ ()(仁和3年) 京都で地震 - M6. 1099年康和地震が南海道沖の地震でないなら本地震が南海道沖の地震も含むものであった可能性がある。 - 5月 伊豆半島東方沖で群発地震 - 最大は5月3日にMj5. (昭和22年)• (昭和8年)• 4 会津で強震、奥州海岸に大津波で人が多く流される(『王代記』)。

5
8、 死者1,000人以上と推定。

中国・四国地方の地震活動の特徴

地震 徳島

🙏 9が163回であった。 7)、で最大 震度7。

2
(慶安2年) 武蔵で地震 - M6. 引用元「」 地震被害予想と予想マップ 被害予想(徳島県) 徳島県がH16年に算出した南海トラフ地震の被害予想(被害が大きくなるケース)は以下のようになっています。

地域別地震係数

地震 徳島

🤑 6)、東京都伊豆大島と静岡県・で最大震度4。 年月日や時間はすべてで表記している。

10
画像について 1 本システムに掲載している画像の無断転載を禁じます。

中国・四国地方の地震活動の特徴

地震 徳島

⚔ 17時56分ごろ (新潟県中越大震災) - Mj6. 8時27分ごろの地震で茨城県、栃木県、埼玉県で最大震度4。 10月20日の地震では、五十里村で生じた山崩れが河川を塞いだために湖が生じた()。

18
1950年代• 死者26人・負傷者39人。

中国・四国地方の地震活動の特徴

地震 徳島

💋 淡路島 - 神戸 - 大阪北を走るやでの地震と考えられている。 21世紀前半 [ ] 注:2003年9月17日にの算出方法が改訂された。 では地震と津波により死者多数とする記録もあるが疑わしい 、京都で寺社・民家が多数壊れ 死者も出たことから、震源が京都付近の局所的な地震とする見解もある。

18
津波有り。